年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つぐみ

gall31604takatori-2.jpg



もう1度小鳥。

最初のジョウビタキは渡り鳥。
冬に南下、我が国にも飛来して越冬し、暖かくなれば北の国に帰る。

日本の涼しい高原で夏を過ごす鳥もいる。
それも事実のようです。私は清里で、幼鳥を撮影しています。



gall31604takatori-3.jpg


カワセミは住みついて、季節にかかわらず、日本にいます。留鳥です。

この度の「つぐみ」も渡り鳥。暖かくなれば、北の国に帰る。
しかし、4月にも観たことがあります。遅くまで留まっているようです。

前から観ると黒い斑点が私には洒落たベストに見えます。
ダンディな姿が好きです。

早足で10歩くらい歩いては立ち止まり、前方を見つめます。その姿が可愛いと思えます。
ここの3枚はそんな姿です。

怪しげなものがいなければ、地面を突いて餌を探します。
ミミズなんかも食べるようです。目撃しています。




gall31604takatori-1.jpg


















にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/05(土) 05:00:00|
  2. 動物、鳥、昆虫

ジョウビタキ メス

07birdsYP16RRZ.jpg



2004年11月コニカミノルタα7デジタルを予約して買いました。

コニカミノルタが出した本格的なデジタル一眼です。
ボディに耐震装置を着けた画期的なカメラと言われましおた。
見るからに重厚。

兼ねてから、ミノルタファンでした。
ミノルタのデジタル一眼の発売を待ち望みましたが、折から、カメラはフィルムからデジタルへ。
安価なコンパクトカメラの争いが激しく、利益が出ない。まだ未開拓な一眼レフ市場にメーカーの眼が向きました。

体質を落としていたミノルタはコニカと合併し、「コニカミノルタ」となって、ようやく2004年「コニカミノルタα7デジタル」を発売。
他者との差別感を出すため、総力を挙げての立派なカメラ。
部品一点一点を比較すれば、万全を期すような。。。ボディだけで凡そ¥20万だったと記憶します。。





09birdSP02RZ.jpg



そのカメラで撮ったのが上2枚。

ルリビタキ♀。あまり人を怖がらず、静かに近寄れば5M位までの接近可能。
このような可愛い眼していますが、テレトリーへの侵入はオスでも必死で追い払います。

一番上初めて撮った鳥です。標準のズームレンズ。おそらく100MM。シャッター速度が1/15。三脚なし。
無理とも知らない初心者でした。2007年。

2009年。少し鳥の撮影を覚えた頃。同じカメラとレンズ。

一番下は2009年コニカミノルタがカメラ部門をSONYに売却。
カメラの修理を頼めば、家電(洗濯機)と同様に扱うので、嫌気がしてCANONに衣替え。

40Dと100-400mmレンズで撮りました。




09jyoubiYP08RZ.jpg

















にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/18(木) 20:21:24|
  2. 動物、鳥、昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

マガモの恋のプロセス

06birdTZ24Z.jpg



2008年1月18日。

1年前の2月に撮り納めた「マガモの恋のプロセス」を載せています。
写真のストックに余裕があったのですね。
今日もほぼそっくりペイストしました。

鳥に詳しいブログ友が「記事の誤り」に気づかれれば、ご指摘頂きたく存じます。
画像が粗末なのは承知しています。



今日は5枚の組写真でマガモのラブストーリーです。
この写真は昨年2月12日、多摩動物公園で「渡り鳥観察会」に参加した時、目撃して写真に収めました。
投稿のチャンスを逃していましたが、同じ時期が巡ってきましたので、今日投稿することにしました。

頭が緑色の鳥がマガモのオス。茶色はメスです。

「綺麗だね君!」オスがメスに近づきました。アプローチのようです。
「ソウ!恥ずかしいは、でも嬉しい!」メスの反応は好いようです。




06birdTZ14Z.jpg




2羽は間隔約30CMを置いて、平行に泳ぎます。交互に水面に顔を埋めて、直ぐ持ち上げて相方を見ます。
相方はその行為を見ていて、今度は自分が水面に顔を埋めます。
この行為を繰り返しながら、緩い速度で前進します。
愛情を見せ合い、お互いに相方の愛情を確認する行為だそうです。

オスが水に顔を埋めようとしています。メスはその行為をジーット眺めています。

私のデジタルカメラの記録では約1分30秒程、この愛情表現とその確認行為は続きました。泳いだ距離約5M。




06birdTZ18Z.jpg




メスが泳ぎを止めました。若干前方に進んでいたオスが寄ってき来ました。
メスが「あなたが好きなったは!」と言ったのか、オスを受け入れるサインを出したようです。オスは・・・。




下の「応援ボタン・シクラメン」と拍手ボタンの間に「続くを読む」があります。



パソコン不調。
サポート頼もうとすれば、電波障害で携帯電話が、途中で切れる。
只今、思案中です。Ⅰ月20日夜。



06birdTZ20Z.jpg

















にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/15(金) 05:00:01|
  2. 動物、鳥、昆虫

ルリビタキ(2)

13ruribitaki2TT_15XXX.jpg



1月25日に。。。。

ルリビタキオスを(1)を投稿しましら、ルリビタキのメスについて、お問い合わせが有りましたので、
今日はメスを投稿します。




13ruribitaki2TT_12XXX.jpg



ルリビタキのオスは青い鳥。幸せを運ぶ鳥に相応しい、瑠璃色をした美しい小鳥です。

メスの方は前方から見れば、全体は薄い茶色、乃至はベージュ色に見えますが、瑠璃色が見えません。(上)
しかし、中の写真をご覧になれば、尾羽や翼に瑠璃色が見えます。

これは冬日本に居る時の色彩で、北に返って、子育てするときには変化が有るのかもしれません。

それから、この鳥はカワセミと同じように縄張りを持って居ます。
オスとメスが仲良しなのは恋の季節だけ。
普段はオス、メス、に拘わらず、縄張りに侵入すれば、必死で追い払います。

可愛い小鳥ながら、餌場を死守して生きているのですね。




13ruribitakiTT_03XXX.jpg















にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/31(土) 04:00:00|
  2. 動物、鳥、昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

ルリビタキ(1)

10ruribitakiYP_06X.jpg




冬は落葉樹の葉が落ちて、小鳥のとっさの隠れ家がなくなることや、撮影の邪魔する葉がないので、
初心者には小鳥の撮り易い季節と言われています。


綺麗な花の蜜を吸う小鳥の絵には叶わないかも知れませんが、撮り易いは事実です。
加えて、渡ってくる冬鳥には美しい小鳥も多く、この時期、狙いの場所にはカメラや三脚が多く見られます。

私も、そんなチャンスに、三脚の放列の片隅に、三脚を立たせて貰いました。

いずれも過年度の画像。

薬師池公園。ルリビタキのオスです。




09ruribiYP32X.jpg















にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/25(日) 04:00:00|
  2. 動物、鳥、昆虫
次のページ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年03月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。