年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カタクリの傍で咲く花

11gensuhukujyusou_03.jpg

今日はカタクリと一緒に咲いていた、「カタクリの里」の花たちのご紹介です。

上1)は原種福寿草。
今、私たちが福寿草と呼んでいる花の原種(祖先)。

先だって、原種チューリップと名札の着いたチューリップを見ましたが、小さくて、見栄えがしませんでした。
交配で品種改良される前の花ですから、それが当たり前でしょう。

この原種福寿草はそれなりに美しい花です。花びらの重複が少ないので、厚みはありませんが、
野の花の世界なら、十分存在感があります。

上2)はキクザキイチゲ。綺麗な花の多い名門きんぽうげ科の一員です。

11kikuzakiIchigeKS_03.jpg

上3)はヒトリシズカ。

一人静かに咲く花と思っていましたが、茎は数本から多数が直立し高さ10~30CM。
茎の先に4枚の濃い緑の葉が輪生状に対生、白の穂状花序を1個立てる。これが「ヒトリシズカ」の名の由来。
2本立てる「フタリシズカ」に対比した名。葉の濃い緑が独特の色で美しい。

11hitoriShizuka_03.jpg

上4)はショジョウバカマ。ユリ科の花。鮮やかな色の見事な花を付けるので目立ちます。
花の色は淡紅色から濃紅色まで変化が多く、白色もあります。

花の色を猩猩の顔に、下部の根生葉を袴に見立て「猩猩袴」の名が着きました。
清潔感のある瑞々しい花で、私にはとてもお猿さんには見えません。

11SyoujyouBa_12.jpg

下)は「ミスミソウ」。別名は「ユキワリソウ」
此花もきんぽうげ科に属しています。長い茎をつけた高さ5~10CM。
白色、淡紫の花を着ける。
図鑑にはそのように書かれていますが、実際には濃い紫も濃い紅色も観ました。交配されたものでしょうか。
美人揃いの姉妹たちです。

11yukiwarisouKS_03.jpg

JWordクリック募金

共感頂けるものがありましたら
クリックをお願致します


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 07:00:00|
  2. 公園めぐり

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。