年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラスウリ

11karasu_uriYA_03.jpg

今日はカラスウリの果実です。

私から説明するのは難しいので、「wikipedia 」から引用します。

花)4月~6月にかけて塊根から発芽、あるいは実生する。花期は夏で、7月~9月にかけての日没後から開花する。

雄花の花芽は一ヶ所から複数つき、数日間連続して開花する。
対して雌花の花芽は、おおむね単独でつくが、固体によっては複数つく場合もある。

花弁は白色で主に5弁(4弁、6弁もある)で、やや後部に反り返り、
縁部が無数の白く細いひも状になって伸び、直径7~10cm程度の網あるいはレース状に広がる。
花は翌朝、日の出前には萎む。

11karasu_uriYA_06.jpg

果実)雌花の咲く雌株にのみ果実をつける。果実は直径5~7cmの卵型形状で、形状は楕円形や丸いものなど様々。

熟する前は縦の線が通った緑色をしており光沢がある。

11karasu_uriYA_15.jpg

10月から11月末に熟し、オレンジ色ないし朱色になり、冬に枯れたつるにぶらさがった姿がポツンと目立つ。
この果肉はヒトの舌には舐めると一瞬甘みを感じるものの非常に苦く、人間の食用には適さない。
鳥がこの果肉を摂食し、同時に種子を飲み込んで運ぶ場合もある。
しかし名前と異なり、特にカラスの好物という観察例はほとんどない。(wikopediaの引用了)


私はこのカラスウリの花は見ていますが、日没後咲くので、夜に弱い私は未だに撮影記録がありません。
野の花の中でも、特記に値あする美しい花です。

果実は絡んでいた樹の葉も自身の葉も落として、宙に浮かんだ姿の見える11月末から12月初めは色も美しく見頃です。

東京薬科大学薬草園で。12月15日。

11karasu_uriYA_12.jpg

JWordクリック募金

好いなと思って、頂けましたら
クリックをお願致します


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 07:57:46|
  2. 東京薬科大学薬草園

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。