年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドクダミ2012

08dokudaSR05.jpg


ドクダミと言えば、あの白い花、花にも葉にも独特の臭気がある、あの花だ。

人の通る道端一杯に出て咲いている、階段の石垣の間でも咲いている。踏まれても生きている強靭な生命力。
ドクダミは花弁が4枚、花弁に見えるのは総苞で、中の棒状のものは花序。花序に着く黄色く見えるのが花。
花は花弁なく、雄蕊と雌蕊のみ。


06kinnshSS01.jpg

生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものは生薬名十薬(じゅうやく、重薬とも書く)とされ、日本薬局方にも収録されている。
十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがある。なお臭気はほとんど無い。

俳句でも、この花は古くから詠まれています。 初夏の季語(どくだみ、十薬)にもなって居ます。

(俳句歳時記 水原秋桜子編 講談社刊から以下)

梅雨のころ、陰湿な地にはびこり、仄白い花を開く。白い十字の花の形は整ってなかなか美しく、葉の形も捨てがたい。
咲き初めは一輪摘んで、机辺に挿しておきたい気がする。しかし、どこか病的な感じのする花で、一種特有の匂いをもっている。

どくだみを陰干しにして谷に老ゆ  加賀井秋を


12dokudamiWTF_15.jpg

八重ドクダミは総苞が階層をなして、八重となり、花序は、ドクダミに比べて短く、花数も少ない。

八重ドクダミは10年位前から、一般化が進み、今では珍しくありませんが、野生の八重ドクダミは見たことがありません。
臭気は、普通のドクダミと同じです。臭気は言われる程ではありません。私などは好きな位です。

サイトでこの花を検索しましたが、画像は出ますが、文献は出て来ません。

アジサイの下見に出た、5月28日、日野市高幡不動尊の境内で撮りました。
上2枚は過年度の作品。八王子市別所せせらぎ緑道で。


12dokudamiWTF_24.jpg

JWordクリック募金

好いなと思って、頂けましたら
クリックをお願致します


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/17(日) 08:52:51|
  2. いつもと違った散歩道

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。