年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンパスグラス

09pampasGJP_03.jpg

まだ見たことのない、新たな風景に出会いたいとは常日頃願っているのですが、思うようには行きません。

そんな想いで居ると、見慣れた風景が思い出されて、その時期になれば、近場のそんな場所に足が向きます。

神代植物公園の近くに18年も住んで、今の住まいからも車なら一時間足らずで着けるので、神代植物公園には強い親しみの気持を持っています。

この公園の秋の風物詩は私にとってはこの写真の「パンパスグラス」です。
公園としてのイヴェントはバラ、菊の愛好家の展示会でしょう。いずれも他にぬきん出た花のお祭りです。

ここのパンパスグラスはその塊が大きな山をなし、その形は美しく、芝の広場の中央に据えられています。

09pampasGJP_12.jpg

10月30日。バラ園のとなりの芝の広場に真っ直ぐ向かいました。端正な姿に、美しい穂波を今年も観ることができました。何年か前、台風でこの山が崩れ、回復に3年ばかりが掛かりましたが、今はすっかり元の姿に戻って居ます。

南米原産。アルゼンチンの草原パンパ地方のグラス。それが名の由来だと「季節の花300」に書かれています。
イネ科。日本の名:シロガネヨシ。8月から10月に掛け、垂直に立ち上った茎に50CM~70CMの花穂を着けます。穂が出たばかりの頃は白い色。だんだん褐色が掛ってきます。

(上)10月30日斜光で
(中)10月30日反対側から
(下)2006年9月16日

06autumnJP22R.jpg
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/06(金) 11:17:53|
  2. 神代植物公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<ダリア | ホーム | ヒキオコシ>>

コメント

こんばんは~☆

まるで大きなモップみたいですね。
群生した大きな花穂はススキのようでもあり、迫力がありますね~
垂直にどっしりと空に向かっての姿は雄々しくて
花穂との柔かさとは違う茎の強さを感じます。
  1. 2009/11/06(金) 19:26:28 |
  2. URL |
  3. うえくみ #-
  4. [ 編集 ]

視野の大きさ・・・有難く

成程!私が花屋さんで何時も出会うパンパスグラス
は、花穂が出て5週間以上の時間があったのですね。初めて気付きました。開き始めのパンパスは、筆先のように見えています。三枚目の写真は、イギリス犬の、キャバリエ・キング・チャールス・スパニエルの背中のように風に遊びながら、右・左・に穂先を分けています。花や植物は出生を視ないと態がわかりません。いい勉強になりました。パンパスグラスは花の番外地です。(これも教えていただきました)花材の少ない夏場は大変に有り難いです。大輪のバラとの組み合わせが美しい。これにアスパラガスとの組み合わせが涼を呼ぶ季節に・・・いいですね~。
  1. 2009/11/06(金) 21:12:03 |
  2. URL |
  3. #oMbAfAyw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/06(金) 21:26:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

パンパグラス

パンパグラスもこうして撮られると芸術品ですね。
神代植物公園は毎週通院するリハビリセンターの
近くなので年間パスポートで毎週覗いています。
  1. 2009/11/06(金) 22:45:37 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #Wgr90Aoc
  4. [ 編集 ]

神代植物園は年に1~2回しか行きませんが、
それでも、このパンパスグラスは印象に残っています。
広々とした場所にあるから、遠くからでも見えて、
とてもよい眺めですよね。

バックが林、青空、白っぽい空と、
どの作品も穂を美しく見せています。
  1. 2009/11/07(土) 09:30:55 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

雄大なパンパスグラス

一枚目:自分がそこに立っているような感じがしました。
二枚目:青空のもとで受賞したような晴れやかな気分になりました。
三枚目:初めて見た色です。心地よい風が吹いて若いパンパスグラスの躍動感があるような気がしました。今度また行きたくなりました。近郊の情報を見せて頂き行った気分に…有難うございました。
  1. 2009/11/07(土) 16:17:58 |
  2. URL |
  3. tamatama #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

ゆったりとした姿

うえくみ さん 今晩は。

ススキの親戚ですね。穂の部分は厚みがります。モップのようですね。動物の尻尾に見えませんか。
葉は美しいみどりで、ススキと同じギザギザがあり、うかつに手を滑らせると、切れます。

私の訪問地では、これだけ大きくて、形の整った山は他にはありません。
ゆったりと言いますか、落ち着いた風景を見せてくれます。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/07(土) 18:57:48 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

今日も有難うございます

三千花さん 今晩は。

パンパスの穂は生け花の材料として、使われると聞きました。

「キャバリエ・キング・チャールス・スパニエル」
今は知らないことも、ネットでは直ぐに教えてくれます。

観てきました。
「身のこなし優雅な小型犬。絹糸のような被毛・・・。」
「花材の少ない夏場は大変に有り難いです。大輪のバラとの組み合わせが美しい。これにアスパラガスとの組み合わせが涼を呼ぶ季節に・・・いいですね~。」

みんな勉強になりました。何時も有難うございます。
  1. 2009/11/07(土) 19:29:50 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

内庭と外庭

竹爺 さん 今晩は。

竹爺 さんにとって神代植物公園は外庭ですね。
内庭はご自身で、植栽して楽しみ、神代は庭師の任せる。

パンパスグラスだけは毎年欠かさずに撮って居ます。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/07(土) 19:35:29 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

まるで小さな森ですね。
みんなで押し合いへし合いして団体行動が好きなのでしょう。
いただいたことがあるのですが猫の遊びモノになってぼろぼろになりました。
  1. 2009/11/07(土) 19:53:54 |
  2. URL |
  3. ふくわうち #F1BIe3jY
  4. [ 編集 ]

気持ちも広くなります。

capucino さん お早うございます。

仰るように、広い処に一山。何時からか、小さな山が見えるようになりましたが・・・・。
正面入り口から、梅畑へ向かう道に入れば、しばらく視界から消えません。

ゆったりした風景になり、観ていて、気持ちがおおらかになります。
晴れた日が良いですね。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/08(日) 09:02:22 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

晴れた日が良いパンパスグラス

tamatamaさん お早うございます。

パンパスグラスはあちらこちらで見られます。
多摩せター通りでは、中央分離帯の中にも植えられています。
しかし、ここの風景は他のパンパスとは違った風景です。

また、一度お越し下さい。晴れた日が良いですね。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/08(日) 10:15:24 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

ネコには勝てません

ふくわうち さん 今日は。

お伽の国なら、ここは小さな森ですね。
もう少し厚みがあれば、小鳥が潜むでしょう。

ネコの好奇心と爪にかかれば、姿を留めないでしょう。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/08(日) 10:23:50 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
パンパスグラス、ふわふわとした質感がすばらしいですね。
猫ちゃんの尻尾のようで、触ってみたくなりました。
さらさらと風でなびく様子は、心を和ませてくれそうです。
青い空を背景にした一枚は特に爽やかで素敵でした。
  1. 2009/11/09(月) 03:32:15 |
  2. URL |
  3. スウ #G.Q4yt/c
  4. [ 編集 ]

穂の出た頃は・・

スウ さん 今晩は。

穂の出た頃の色合いと質感は、秋の花と言うよりは、年が明けていく春の趣があります。
ネコちゃんと同じような親しみと柔らかさを感じますね。

だんだん色が濃いくなり、穂が散って、ススキと同じ運命を辿ります。
何時も有難うございます。
  1. 2009/11/10(火) 17:39:26 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ijin7wth2.blog58.fc2.com/tb.php/39-306cf228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。