年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親孝行の旅2012(完) 吹き割の滝

12fukiwariW_06.jpg


10月15日、諏訪大橋で、バンジー・ジャンプを観た後、「吹割の滝」を観て、この度の旅を終え、
帰宅することにしました。

吹割の滝(ふきわれのたき)は、群馬県沼田市利根町にある滝。高さ7メートル、幅30メートル。



12fukiwariW_27_edited-1.jpg


奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。

河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。


12fukiwariW_15.jpg


流れていた川の水が、その場所に行くと、割れ目に落ち込むように見えます。

我らの平らな目線から、川の水が吸い込まれるように落ち込む。

滝の高さは7Mと言いますが、我らの目線からは、その高さは見えません。

航空写真では確かにそれ位の高さはあるようです。


12fukiwariW_21.jpg


近くには「鱒飛の滝」があるのですが、歩行能力を考えて、私は留まりました。
高さ8メートル、幅6メートルの滝で、

遡上してきた鱒がここを越えることができずに、止まってしまうことから、かつては「鱒止の滝」と呼ばれていたそうです。

準備不足もあって、画像にもお見苦しいものも混じって居ます。 ご寛容をお願致します。


12fukiwariW_33.jpg

JWordクリック募金

好いなと思って、頂けましたら
クリックをお願致します


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村















スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/21(日) 06:00:00|
  2. 旅先で
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:54
<<シオン(紫苑) | ホーム | 親孝行の旅2012年水上ー2バンジー・ジャンプ>>

コメント

おはようございます

お子さんとの旅、いいですね。
毎年行かれるのですか?
父は亡くなって8年、80過ぎの母も足腰が痛いといい、もう一緒に旅行は無理かな?
父がいるうちは、3人でけっこう旅行もしましたので、まあ親孝行ができたかなと思っています。
吹き割の滝も前回のバンジージャンプも、珍しいお写真、面白かったです。
  1. 2012/10/21(日) 09:45:45 |
  2. URL |
  3. YUMI #-
  4. [ 編集 ]

親孝行の旅

v-266こんにちは。
いつもご訪問いただき恐れ入ります。
さて今回の「親孝行の旅」が出来良かったですね。
水上の秋の山の秋色が素晴らしいです。(私にはかなわぬ登山ですが。)
バンジー・ジャンプ若い頃は面白さと冒険で試したかも知れませんが、現在は、恐怖心が先に来てしまい到底見てられないです。(オー怖!!)
吹割滝、綺麗ですね。まるで原始の世界に引き込まれていくようです。
無事に旅が終わられた葉で何よりでした。
  1. 2012/10/21(日) 11:57:03 |
  2. URL |
  3. fmachan #OKBgq5ZE
  4. [ 編集 ]

吹割の滝は、何度も画像や映像で紹介されていますが、目にするたびに不思議な光景だなという感じがします。普通の瀑布と呼ばれるような滝と違い、何か、隙間に吸い込まれるようなイメージがしています。どうしてそんなふうに形成されていったのか、考えこんでしまいます。

家族旅行もいいものですね。母があまり動けなくなってからは、我が家ではできなくなってしまいました。もう少し回数を重ねるべきだったと今になれば思いますが、…。
  1. 2012/10/21(日) 13:42:45 |
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

こんにちは

気持ちの良さそうな河原ですね。
日本ではなく、中国の奥地のようにも見えます。
バンジジャンプをご覧になったんですね。お若い頃であれば、挑戦されたと思われますか?
私は、一昨年でしたか、千葉のマザー牧場で21メートルのバンジーを体験しました。最初は勇気が要りますが、飛んでみると気持ちが良いものです。
  1. 2012/10/21(日) 15:41:18 |
  2. URL |
  3. 多摩NTの住人 #rId1tC1Q
  4. [ 編集 ]

壮大な空間

ijin様へ こんにちは!

写真を見ているだけでも壮大ですね!
直接現場で見られると、吸い込まれるような、感動があるんでしょうか?
夢と希望が生まれてきそうです。      sn
  1. 2012/10/21(日) 16:03:24 |
  2. URL |
  3. sn #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

いつも写真、見せて頂いています。

私は、全くの素人ですが、

写真というのは、

技術的なものと、

何をどう撮るのかという、

感性の両方で、

表現されるのですね。

技術的なものは勿論、

ijinさんの写真は、

その感性が素晴らしいのだと思います。

見ていると、

写真の中に

吸い込まれてしまいそうになります。

日常、

私が目にしている世界とは、

何もかもが、大きくかけ離れています。

バンジージャンプの、1シーン1シーン、

今回の水の流れに、圧倒されます。

親子の旅は、

幸せですね。






  1. 2012/10/21(日) 17:09:35 |
  2. URL |
  3. 乙川喜作 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

先週の火曜日に 日光から沼田まで両親を連れて
紅葉狩りのドライブへ行きました

いつもは関越を沼田で降りて
この吹割の滝から 丸沼~戦場ヶ原~竜頭の滝なんですが
今年は 竜頭の滝が見頃だったので
朝一で日光から入りましたので
沼田は最後になりました

そして周囲は紅葉も見られなかったので
今回は見送ってしまいましたが
やはり見ておくべきでした^^;

前回のバンジージャンプも
今回の吹割の滝も迫力があっていいですね

楽しい思い出となったことでしょう^^
  1. 2012/10/21(日) 17:17:42 |
  2. URL |
  3. Plateau #-
  4. [ 編集 ]

日常は忘れさせて貰えますね

本当に 一枚一枚に 素晴らしい自然の
美しさ、壮大さ感じさせて頂いて・・・・・
感動してます。

バンジージャンプ 思わず「キャー」と声がでそうです。

有難う御座います。
  1. 2012/10/21(日) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. 51htaka #SRm.eUco
  4. [ 編集 ]

ijin様、今年もご子息様が素適な旅にお連れくださいましたね。親孝行の旅、素晴らしい行事ですね~~
吹割りの滝は、4年前の2008年11月に長男に連れられて初めて参りました。
素晴らしい紅葉と獅子岩と呼ばれる岩壁群や音を立て湯煙のようなものをあげ飛散する滝、透き通った川の流れやその水の冷たさ...重なり合った落ち葉を踏みながら歩いた遊歩道からの眺めの素晴らしさ..昨日のことのように目に浮かんでまいります。
再び訪ねてみたいところです...
  1. 2012/10/21(日) 20:33:29 |
  2. URL |
  3. ざしきわらし #6k3Tfva.
  4. [ 編集 ]

こんばんは、ijinさん。

私も3年ほど前に吹割の滝に
行った事があり、懐かしく拝見しました。

それにしても↓のバンジージャンプーの写真
迫力が有りますね。
日本でもバンジージャンプーが出来るのですね。

  1. 2012/10/21(日) 21:20:22 |
  2. URL |
  3. りもママ。 #-
  4. [ 編集 ]

ijinさま こんばんは

吹き割の滝、何度か行きましたが、こんなに迫力ある写真は撮れた事がありません。
4枚目の写真が特に迫力満点、流石ijinさまです。まるで吸い込まれそうです。
最後のも奇岩と人物の、バランスが素敵です。
生意気な事を言ってすみません。お許しください。
  1. 2012/10/21(日) 21:24:56 |
  2. URL |
  3. hg #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

こういう滝は見たことがありません。
ほんとうに迫力がある滝ですね!

バンジージャンプは怖そうですね。
私は、ときどき山にも行きますが、高いところはとても苦手です…。
  1. 2012/10/21(日) 21:47:33 |
  2. URL |
  3. 静 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

吹き割の滝、初めて拝見しました。
私の父の出身が群馬でしたので、
色々な場所に連れて行ってもらいましたが・・
ここへは連れて行ってもらった記憶がありません(笑
本当に素敵な景色。
今度ゆっくり出掛けてみたいと思います。
↓バンジージャンプ。
やるのはもちろん、見ているだけでも・・
怖いですよね。。
by aki
  1. 2012/10/21(日) 22:12:35 |
  2. URL |
  3. kaboとaki #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

ijinさん、おはようございます!
凄いですね!
「吹割の滝」、初めて知りました!
大自然そのものと言う感じですね!
ところで、写真に見える吊り橋は
お渡りになられたのでしょうか?
P☆!
  1. 2012/10/22(月) 05:40:17 |
  2. URL |
  3. makira #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

吹き割りの滝、しばらく行ってなかったのですが、少し紅葉も始まっていますね。これからの時期はいいですね。
  1. 2012/10/22(月) 07:24:28 |
  2. URL |
  3. sagiso #160uqTLc
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます

> お子さんとの旅、いいですね。
> 毎年行かれるのですか?
> 父は亡くなって8年、80過ぎの母も足腰が痛いといい、もう一緒に旅行は無理かな?
> 父がいるうちは、3人でけっこう旅行もしましたので、まあ親孝行ができたかなと思っています。
> 吹き割の滝も前回のバンジージャンプも、珍しいお写真、面白かったです。

YUMIさん 今日は。

息子発案の旅行は、今年で3回続きました。
私が身体が弱く、80近くになって、何時までも旅行は出来ないと、自分でも自覚、息子も感じるのでしょう。
外交旅行も退役の頃は考えていましたが、北海道の夏170日を終えた時、大きな手術。
これで、外国旅行は消えました。
息子も相応の年になって、年寄りの気持ちが解ってきたのでしょう。

旅行は足腰確りのうちですね。ご両親に尽されていて良かったですね。
親は子が思う何倍も孝養の気持ちに感謝します。 また、子が思う何倍も子を想っていますからね。
親孝行の旅は、お別れの前段階の行事です。

画像を楽しんで下さってあリがとうございます。
  1. 2012/10/22(月) 07:37:23 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 親孝行の旅

> v-266こんにちは。
> いつもご訪問いただき恐れ入ります。
> さて今回の「親孝行の旅」が出来良かったですね。
> 水上の秋の山の秋色が素晴らしいです。(私にはかなわぬ登山ですが。)
> バンジー・ジャンプ若い頃は面白さと冒険で試したかも知れませんが、現在は、恐怖心が先に来てしまい到底見てられないです。(オー怖!!)
> 吹割滝、綺麗ですね。まるで原始の世界に引き込まれていくようです。
> 無事に旅が終わられた葉で何よりでした。

fmachanさん 今日は。

こと旅はお天気のことを全く考えずに済みました。
旅でお天気は最高のプレゼントです。

山の紅黄葉は2週間早かったと思います。
それでも、谷川岳を眼の前に確り認識できたのは収穫です。
この山名だけ聞く遠い存在でした。
吹割の滝は2度目。水量がやや少なかったように思います。
此処も2週間経てば、黄金の樹木に囲まれた吹割の滝が見られたのですが。

会社の都合を遣り繰りして企画してくれた旅、贅沢は言えません。
ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 07:48:41 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 吹割の滝は、何度も画像や映像で紹介されていますが、目にするたびに不思議な光景だなという感じがします。普通の瀑布と呼ばれるような滝と違い、何か、隙間に吸い込まれるようなイメージがしています。どうしてそんなふうに形成されていったのか、考えこんでしまいます。
>
> 家族旅行もいいものですね。母があまり動けなくなってからは、我が家ではできなくなってしまいました。もう少し回数を重ねるべきだったと今になれば思いますが、…。

AzTak さん 今日は。

河床がV字型に浸食されて、、其処に3方から川の流れが落ち込むと書かれていますが、詳しくは解りません。
珍しい滝です。 今年はやや水量が少なかったように思えました。

旅行は仰るように、足腰が確りしていていないと出来ません。
私もかねてからの腰痛持ち。加えて、ハートも弱い。
そんなことも考えて、息子が考えて呉れた旅と考えています。
息子の気持ちに感謝している次第です。

旅意外にも孝養の気持ちは伝わります。

ご訪問・コメンと有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 08:06:10 |
  2. URL |
  3. ijin #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
滝のお写真を見せていただいて、
水の流れが、岩によって、向きを変えたり、勢いを増したり減ったり・・・。
自然の美を堪能させていただきました。
pp☆。
  1. 2012/10/22(月) 09:29:27 |
  2. URL |
  3. takasegawa8 #Wf3tz.Uo
  4. [ 編集 ]

お早うございます。

楽しいお写真の数々、有難うございました。
お元気に旅行を楽しまれて息子さんも親孝行のし甲斐がありますね。
今年はまだ一度も母を旅行に連れて行っていませんので気になっています。
吹割の滝は2回ほど行ったことがありますが、ijinさんのお写真は素晴らしいですね。
視点が違うとこうも違うかと驚きます。
ijinさんの「心(息子さんの)をいただく・・・」という言葉がとても印象に残っています。
  1. 2012/10/22(月) 11:22:51 |
  2. URL |
  3. Xin #tTrgu4wM
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

> 気持ちの良さそうな河原ですね。
> 日本ではなく、中国の奥地のようにも見えます。
> バンジジャンプをご覧になったんですね。お若い頃であれば、挑戦されたと思われますか?
> 私は、一昨年でしたか、千葉のマザー牧場で21メートルのバンジーを体験しました。最初は勇気が要りますが、飛んでみると気持ちが良いものです。

多摩NTの住人さん 今日は。

諏訪峡大橋を車窓で観て、立派な橋なので近くで観たいと、偶然此処で車を降りたことから、
バンジージャンプを見物することになりました。

私は若い時から高所恐怖症、出張で飛行機に乗るのさえ、不快でした。
私が年が若くても、絶対に飛び下りないでしょう。

多摩NTの住人さんさんが素手の経験済みと伺って、驚いています。
確かに、遊泳を終えて帰ってきた2人に聞けば「瞬時、怖かったが。。。後はグーですね」が
共通の感想でした。

何時もお世話になります。ご訪問・コメンと有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 14:10:28 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 壮大な空間

> ijin様へ こんにちは!
>
> 写真を見ているだけでも壮大ですね!
> 直接現場で見られると、吸い込まれるような、感動があるんでしょうか?
> 夢と希望が生まれてきそうです。      sn

snさん 今日は。

此処は2度目です。
1度は観光バスで行きました。
その折は水嵩があって、広くない遊歩道の下まで川が広がって居ました。
ツイ、山際に沿って歩きました。
川側は防災柵はなし。実際転落事故も何度か起きています。

「吸い込まれそう」誰もが同じ気持ちでしょう。
足腰の定まらぬ年寄りは避けた方が好いですね。
ないしは車椅子使用とか・・

壮大と言えば当に壮大。

だらだら気分は捨てて、観光すれば、これからな山の紅黄葉のおまけも着きます。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 14:53:59 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> いつも写真、見せて頂いています。
>
> 私は、全くの素人ですが、
>
> 写真というのは、
>
> 技術的なものと、
>
> 何をどう撮るのかという、
>
> 感性の両方で、
>
> 表現されるのですね。
>
> 技術的なものは勿論、
>
> ijinさんの写真は、
>
> その感性が素晴らしいのだと思います。
>
> 見ていると、
>
> 写真の中に
>
> 吸い込まれてしまいそうになります。
>
> 日常、
>
> 私が目にしている世界とは、
>
> 何もかもが、大きくかけ離れています。
>
> バンジージャンプの、1シーン1シーン、
>
> 今回の水の流れに、圧倒されます。
>
> 親子の旅は、
>
> 幸せですね。

乙川喜作 さん 今日は。

写真を撮る時、非日常の光景は人眼を引来ますから、誰もが望みます。
しかし、私のように、体力のないものには、題材は日常見てりるものが多くなります。

今回は旅行。信州の旅も非日常で、此処、非日常が続いています。
信州が残り3回終われば、私の場合は昭和記念公園が主な撮影場所になります。
日常見慣れた花でたちが主人公です。
少しでも美しく花の特徴を出したいと願っていますが、これこそ「感性」と「技術」で差が出ます。
私は我流。自分勝手にやって居ます。

我が目で合格しない物は載せませんが、一般には程度が低いと評価されるものもあるでしょう。
そこで、「年寄りの想い」でご寛容を願っている次第です。

子供と年に一度、旅行出来る幸せを感じています。

ご訪問・コメンと有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 15:11:00 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

キラキラとした水の動きが美しいです~♪
水の音が聞こえて来ます^^

颯太やっと登場です。
お待たせいたしました~(*^^)v
  1. 2012/10/22(月) 18:24:51 |
  2. URL |
  3. メルロン #ugHYyHaM
  4. [ 編集 ]

とても素敵ですね。

マイナスイオンを一杯浴びることができそうです。
目も心もリフレッシュさせていただきました(*´▽`*)

  1. 2012/10/22(月) 19:28:57 |
  2. URL |
  3. ariごろう #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい~

昨日はバタバタして、今頃の訪問です
吹き割りの瀧、傍で見ているような凄い迫力ですね、川底へ吸い込まれるように轟き落ちる水、
このような瀧は初めて見ます、凄い !! 感動して魅入っています。
  1. 2012/10/22(月) 19:59:53 |
  2. URL |
  3. チャメ婆 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

「吹割の滝」というところがあることすら知りませんでした。
お写真からは迫力を感じますね。
水の流れに吸い込まれてしまいそうです。
自然が創り出したものは素晴らしいと感じますね。
  1. 2012/10/22(月) 20:54:15 |
  2. URL |
  3. りー #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

> 先週の火曜日に 日光から沼田まで両親を連れて
> 紅葉狩りのドライブへ行きました
>
> いつもは関越を沼田で降りて
> この吹割の滝から 丸沼~戦場ヶ原~竜頭の滝なんですが
> 今年は 竜頭の滝が見頃だったので
> 朝一で日光から入りましたので
> 沼田は最後になりました
>
> そして周囲は紅葉も見られなかったので
> 今回は見送ってしまいましたが
> やはり見ておくべきでした^^;
>
> 前回のバンジージャンプも
> 今回の吹割の滝も迫力があっていいですね
>
> 楽しい思い出となったことでしょう^^

Plateau さん 今日は。

Plateau さんは以前にも父上様を病院へお連れした記事を拝見しました。
その時の記事で、ご両親へのお心遣いを知りました。

その後はご両親はお元気なのですね。
旅行は足腰が在る程度確りしていないと無理があります。

日光が綺麗で何よりでした。
お喜びになったことでしょう。

吹割の滝の周辺はまだ、紅黄葉は先です。
周囲が錦糸の色に染まった中の滝はどんなものでしょう。
夜明からその変化を見届けたいものです。

今回は1泊2日の短い日程ながら、結構楽しめました。

お忙しい中をご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 21:20:21 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 日常は忘れさせて貰えますね

> 本当に 一枚一枚に 素晴らしい自然の
> 美しさ、壮大さ感じさせて頂いて・・・・・
> 感動してます。
>
> バンジージャンプ 思わず「キャー」と声がでそうです。
>
> 有難う御座います。

51htaka さん 今日は。

パンジー・ジャンプは 橋の欄干から身を乗り出さないと、飛び込んだ人をカメラで追跡できません。
身体を乗り出すと足が浮きます。
初めてのことでもあり、突然のチャンスで、準備不足もありました。

家に閉じこもって居ては新発見はないのが解りました。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 21:25:43 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ijin様、今年もご子息様が素適な旅にお連れくださいましたね。親孝行の旅、素晴らしい行事ですね~~
> 吹割りの滝は、4年前の2008年11月に長男に連れられて初めて参りました。
> 素晴らしい紅葉と獅子岩と呼ばれる岩壁群や音を立て湯煙のようなものをあげ飛散する滝、透き通った川の流れやその水の冷たさ...重なり合った落ち葉を踏みながら歩いた遊歩道からの眺めの素晴らしさ..昨日のことのように目に浮かんでまいります。
> 再び訪ねてみたいところです...

ざしきわらしさん 今日は。

お尋ねになったのは11月ですか。
美しい紅黄葉に囲まれは吹き割の滝や、周辺の奇岩の風景は素晴らしいものでしょう。
私も車の運転自信があれば、もう一度11月に出向きたい誘惑にかられます。

ざしきわらし さんは写真がお上手だから画像もお手元にありますね。
写真は薄れ行く記憶を再活性してくれます。

4年早い親孝行の旅、その時はご主人さまもご一緒でしょう。
ざしきわらし さんに幸せの記憶を呼び起こして頂いて私も満足です。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 21:37:51 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは、ijinさん。
>
> 私も3年ほど前に吹割の滝に
> 行った事があり、懐かしく拝見しました。
>
> それにしても↓のバンジージャンプーの写真
> 迫力が有りますね。
> 日本でもバンジージャンプーが出来るのですね。

りもママさん 今日は。

吹き割の滝は観光バスも出ていますね。私も最初は観光バスで行きました。
前回は水量が今回より多くて、思わず遊歩道の山際にくっ付いて歩きました。
今回は紅黄葉にも早く、満点とは行きませんが、息子の心が籠って居ます。
これで充分、贅沢は言いません。

バンジージャンプーは今回、コメントを下さったブログ友の中にも、お一人経験者が居ました。
設備の安全が確かめられれば、自治体が許可するのでしょう。

私は100%安全と言われても、参加は絶対に致しません。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/22(月) 21:46:31 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ijinさま こんばんは
>
> 吹き割の滝、何度か行きましたが、こんなに迫力ある写真は撮れた事がありません。
> 4枚目の写真が特に迫力満点、流石ijinさまです。まるで吸い込まれそうです。
> 最後のも奇岩と人物の、バランスが素敵です。
> 生意気な事を言ってすみません。お許しください。

hg さん 今日は。

私は2度目ですが、前回より若干水量が少なかった感じです。
此処は眼の前に、目線に近い処に大きな川がながれて、あの場所で何かが起こって居る。
全ての人が、小さな感動から、滝に近づくにつれ、感動を大きくします。

これで、紅黄葉が進んで、錦秋の中にこの風景が入れば、どれ程か美しいことでしょう。

下は車椅子持ち込み。あの遊歩道を通る時は要注意ですね。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 08:01:00 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> こういう滝は見たことがありません。
> ほんとうに迫力がある滝ですね!
>
> バンジージャンプは怖そうですね。
> 私は、ときどき山にも行きますが、高いところはとても苦手です…。

静 さん 今日は。

高い処が怖い人は沢山います。
人は昔鳥だったかも・・・
そのような歌が在りますが、私はそうは思いません。
私の高所恐怖症は今も続いて居ます。

現役の頃は飛行機が怖くて、飛行機を使う出張は憂鬱でした。

静 さんのように、多くを経験された方が「高いところはとても苦手です」と
いわれれば、少し救われた感じがします。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 08:06:35 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは。

> 吹き割の滝、初めて拝見しました。
> 私の父の出身が群馬でしたので、
> 色々な場所に連れて行ってもらいましたが・・
> ここへは連れて行ってもらった記憶がありません(笑
> 本当に素敵な景色。
> 今度ゆっくり出掛けてみたいと思います。
> ↓バンジージャンプ。
> やるのはもちろん、見ているだけでも・・
> 怖いですよね。。
> by aki

kaboとaki さん 今日は。

写真からすると左側に人が見えますが、遊歩道です。
此処は川が目線に近く、勢いよく流れています。
はしのうえからや、土手から見る感じではありません。
河原に降り立った感じです。

川に水嵩が高かった前回は、遊歩道を通るのが怖くて、山側にくっ付くように通りました。
実際、私が前回訪問した直後、川への転落事故が新聞に出ました。

お父様はakiさんたちを追うれしようとした日、水嵩が高いので、避けられたのかもしれません。
台風などでおお雨が降れば、恐らく遊歩道は使えないでしょう。

脅かすようなことを言いましたが、それだけに迫力が在るのでしょう。
錦秋の中に間もなく、この風景が納まります。
どんなに美しい光景なのでしょう。

バンジージャンプ。

若い人の遊びですね。年寄りは身体に支障は起こらぬとも、心臓に悪いと思います。

ご訪問有難うございます。


  1. 2012/10/23(火) 08:18:04 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます。

> ijinさん、おはようございます!
> 凄いですね!
> 「吹割の滝」、初めて知りました!
> 大自然そのものと言う感じですね!
> ところで、写真に見える吊り橋は
> お渡りになられたのでしょうか?
> P☆!

makira さん 今日は。

普通の目線では、滝の割れた深さまでは見えません。
あの橋の上なら、目線が高くなります。
少しは見えるかと想ったのですが・・・

あの橋はこの吹割の滝の外周の渓谷を廻る遊歩道です。
息子は一周しましたが、私とカミサンはその元気がなく、
写真の見える範囲にとどまりました。

周りが紅黄葉していたら、一周は無理でも少しはあるいたことでしょう。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:14:34 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 吹き割りの滝、しばらく行ってなかったのですが、少し紅葉も始まっていますね。これからの時期はいいですね。

sagiso さん 今日は。

これからが秋のシーズンでしょう。
奇岩に架かる紅葉も、渓谷を飾る紅黄葉も見事でしょう。

錦秋の中の吹き割の滝を観たい気持ちが充ち充ちてはいるのですが。。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:18:50 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> おはようございます。
> 滝のお写真を見せていただいて、
> 水の流れが、岩によって、向きを変えたり、勢いを増したり減ったり・・・。
> 自然の美を堪能させていただきました。
> pp☆。

takasegawa8 さん 今日は。

此処を流れる川は目線が低いく、滝に流れ込むので流れも速いです。
療法の効果で迫力があります。

錦秋に飾られた吹き割の滝を観たいもんもです。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:22:49 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: お早うございます。

> 楽しいお写真の数々、有難うございました。
> お元気に旅行を楽しまれて息子さんも親孝行のし甲斐がありますね。
> 今年はまだ一度も母を旅行に連れて行っていませんので気になっています。
> 吹割の滝は2回ほど行ったことがありますが、ijinさんのお写真は素晴らしいですね。
> 視点が違うとこうも違うかと驚きます。
> ijinさんの「心(息子さんの)をいただく・・・」という言葉がとても印象に残っています。

Xinさん 今日は。

この度は会社の都合で2日の休暇。
沖縄に帰りますから、東京時代と比べれば、1日が移動日になります。
今年で3年。
無理しないでと言っていますが、私も健康体ではありません。
旅行は足腰の確りししている時でないと出来ません。

息子もその辺を考えて、自分の自由時間を私たちのために、使ってくれているのでしょう。
吹き割の滝はこれから、錦秋の彩りに包まれて、どれ程にか美しいことでしょう。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:30:50 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> キラキラとした水の動きが美しいです~♪
> 水の音が聞こえて来ます^^
>
> 颯太やっと登場です。
> お待たせいたしました~(*^^)v

メルロンさん 今日は。

今日、楓太くんに会いました。
不機嫌が笑顔に帰って、明るい楓太くん。
満足しました。

吹き割の滝は遠い場所ですね。
水の音が聞き、光る川浪を観て下さってありがとうございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:35:36 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> とても素敵ですね。
>
> マイナスイオンを一杯浴びることができそうです。
> 目も心もリフレッシュさせていただきました(*´▽`*)

ariごろうさん 今日は。

ご覧下さって有難うございます。
くれぐれも、お身体大切になさって下さい。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:37:31 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 素晴らしい~

> 昨日はバタバタして、今頃の訪問です
> 吹き割りの瀧、傍で見ているような凄い迫力ですね、川底へ吸い込まれるように轟き落ちる水、
> このような瀧は初めて見ます、凄い !! 感動して魅入っています。

チャメ婆 さん 今日は。

お忙しい中を訪問下さって有難うございます。

吹き割の滝は初めて見る方は、感動されます。

観る場所が、川の堤防からみると言うよりは、河原に降りた目腺です。
それに、川の流れは滝に流れ落ちるため、勢いが在ります。
二つの条件で、川に水嵩の高い雨の痕などは怖いくらいです。

遊歩道に防壁はありませんから、足が滑らないかと心配もします。
実際、前回の訪問後、川に転落した事故が新聞に出ていました。

しかし、これからは、錦秋に飾られた吹き割の滝は素敵でしょう。

ご無理のないようになさって下さい。

ご訪問感謝します。
  1. 2012/10/23(火) 16:48:52 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> 「吹割の滝」というところがあることすら知りませんでした。
> お写真からは迫力を感じますね。
> 水の流れに吸い込まれてしまいそうです。
> 自然が創り出したものは素晴らしいと感じますね。

りー さん 今日は。

自然の創作物は時に人は真似ができません。
この吹き割の滝もその一つかもしれません。
春の若葉で飾られる滝も、これからの錦秋で飾られるこの滝も
見事でしょう。

機会があれば是非お出かけ下さい。
ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/23(火) 16:53:53 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

ijinさま お早うございます。

紫苑の花、薄紫の上品なお花ですね、あまり目立たないけど、
心惹かれるお花です。とてもきれいに撮れていて素敵です。

何時もお尋ね頂いて有難うございます。
  1. 2012/10/24(水) 08:27:51 |
  2. URL |
  3. hg #-
  4. [ 編集 ]

v-34 ijinさん こんにちは
親子で旅行ができるのは この上ない喜びです
谷川岳は登山のメッカで有名です
吹割の滝 日本版ナイヤガラの滝ですね
規模が小さくても滝の趣が感じられますね
滝の近くまで多くの人が行かれているのに驚かされます 
  1. 2012/10/24(水) 19:48:39 |
  2. URL |
  3. 青い青い空 #bJeXb1Fk
  4. [ 編集 ]

紫苑の園

、カサ、カサと葉擦れの音が呼ぶ秋・・・
紫苑の花の美しさは、この花が誘い漂う空気感です。まるで・平安の時代に誘われていくような・・・。
薄紫の花の咲く屋敷の向うには、十二単衣をまとい、暮らしをいとなむ姫君の、優雅な気配の漂う世界を、感じさせてくれています。
一本では寂しい花も、群れ咲く屋敷の奥にひっそりと漂う・・・遥かな平安朝の風が・・・吹いている。
そんな空気の漂う紫苑の花。素晴しい・・・です。
  1. 2012/10/25(木) 12:14:00 |
  2. URL |
  3. 三千花 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ijinさま お早うございます。
>
> 紫苑の花、薄紫の上品なお花ですね、あまり目立たないけど、
> 心惹かれるお花です。とてもきれいに撮れていて素敵です。
>
> 何時もお尋ね頂いて有難うございます。

hg さん   今日は。

シオンは花が新しい時は紫が濃く、盛期を過ぎると色があせます。
昨年は、出向いたのが遅く、失敗いしましたので、今年は構えて待っていました。
反動で今年は早過ぎましたが、遅いよりは遥かに好いですね。

上品な花です。近寄らないと美しさが解らぬこともあります。
来年はよく見て遣って下さい。
ファンになって遣って下さい。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/25(木) 15:30:53 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> v-34 ijinさん こんにちは
> 親子で旅行ができるのは この上ない喜びです
> 谷川岳は登山のメッカで有名です
> 吹割の滝 日本版ナイヤガラの滝ですね
> 規模が小さくても滝の趣が感じられますね
> 滝の近くまで多くの人が行かれているのに驚かされます。

青い青い空 さん  今日は。

親子で旅行できるのは相応に両方が元気の標です。
谷川岳の中腹が見える位置まで、今はケーブルで登れますので、
私のようなものでも、早い秋を観ることが出来ました。

吹き割の滝は、この度は、前回より水嵩が低かったように思いました。
それでも、迫力が在るのは、目線が河原目線。
水の流れの勢いが、滝に落ちる近くなので勢いがあるからでしょう。

前回は川に落ちた事故が私たちの訪問直後に起きたと新聞に出ました。
何も川側に防御の手だてが在りませんから、要注意です。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/25(木) 15:42:38 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

コルチカム

ijinさま こんばんは

コルチカム、たくさん咲いてるのですね、淡い色で素敵です。
花だけ咲いて後から葉っぱが出てくるのでしょうか?
こんな可愛い花に毒性があるとは想像ができません。
  1. 2012/10/26(金) 21:26:24 |
  2. URL |
  3. hg #-
  4. [ 編集 ]

Re: 紫苑の園

> 、カサ、カサと葉擦れの音が呼ぶ秋・・・
> 紫苑の花の美しさは、この花が誘い漂う空気感です。まるで・平安の時代に誘われていくような・・・。
> 薄紫の花の咲く屋敷の向うには、十二単衣をまとい、暮らしをいとなむ姫君の、優雅な気配の漂う世界を、感じさせてくれています。
> 一本では寂しい花も、群れ咲く屋敷の奥にひっそりと漂う・・・遥かな平安朝の風が・・・吹いている。
> そんな空気の漂う紫苑の花。素晴しい・・・です。

三千花さん 今日は。

何と素敵はコメンとでしょう。
一行一句に全て心の想いが籠められて、
長編詩と思えます。

平安に時代の姫さまが十二単に身を纏い、静かで優雅名気配。
気配で空気が動く。
ムラサキの花、シラン。

有難うございます。身に沁みます。
  1. 2012/10/26(金) 21:55:33 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: コルチカム

> ijinさま こんばんは
>
> コルチカム、たくさん咲いてるのですね、淡い色で素敵です。
> 花だけ咲いて後から葉っぱが出てくるのでしょうか?
> こんな可愛い花に毒性があるとは想像ができません。

hgさん 今日は。

彼岸花と同じですね。
花の後、葉が出てきます。

花には毒を持つ綺麗な花は多く存在します。

水仙も全草に毒性を持っています。
しかし、ニラと間違えて食べる等の過ちがなければ、心配は要りません。
庭に植えて手入れした時は、念入りに手を洗えば好いのです。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/27(土) 15:59:49 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

八岳の滝

ijinさま こんばんは

八岳の滝、姿がいいですね、ijinさんのセンスがおありだから、
どれも恰好がいいですね。
二枚目は迫力満点です。繊細な細い絹のようなカーテンを思い出します。
夏だったら本当に別世界ですね。
  1. 2012/10/28(日) 19:10:59 |
  2. URL |
  3. hg #-
  4. [ 編集 ]

夢の道連れ

美しい・・・流れる水脈が、まるで何枚も、何枚もの、薄絹を重ねた様に、流れに沿いながら木々を潤しています。地の太子と水の精の婚礼のドレス・・・のようですね。
薄絹を重ねた様な、ウエデング・ドレス。素敵な神秘の滝。この繊細な感性は、偉仁様なればこその世界です。大地を流れ、木々を潤す滝の水は、大きな恵みを与えて下さいました。・・・私にも・・・
  1. 2012/10/30(火) 01:04:46 |
  2. URL |
  3. 三千花 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 八岳の滝

> ijinさま こんばんは
>
> 八岳の滝、姿がいいですね、ijinさんのセンスがおありだから、
> どれも恰好がいいですね。
> 二枚目は迫力満点です。繊細な細い絹のようなカーテンを思い出します。
> 夏だったら本当に別世界ですね。

hg さん 今日は。

此処は滝をふくめて3方向が塞がれています。
其処へ滝の飛沫が飛んで居ますから、滝への脇道から比べても2度位温度が低く感じます。

そんな空間を独り占めして、しばし、留まるのは、計画んない生活を送って居る私には格好の場所でした。

しかし、今頃は入っていけないでしょう。
滝が誰にも見て貰えなくても、流れ落ちているのでしょう。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/30(火) 11:12:33 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 夢の道連れ

> 美しい・・・流れる水脈が、まるで何枚も、何枚もの、薄絹を重ねた様に、流れに沿いながら木々を潤しています。地の太子と水の精の婚礼のドレス・・・のようですね。
> 薄絹を重ねた様な、ウエデング・ドレス。素敵な神秘の滝。この繊細な感性は、偉仁様なればこその世界です。大地を流れ、木々を潤す滝の水は、大きな恵みを与えて下さいました。・・・私にも・・・

三千花 さん 今日は。

此処は毎年一度だけ行くのです。
もう一度行こうと考えても、2度行ったのは他の滞在者を案内した時だけです。
何か寂しげな気もするからでしょうか。

三千花 さん曰く「地の太子と水の精の婚礼のドレス」
滝の上は糺せば、行けない筈はないのですが、聞く気になれません。

とは言え、名残尽きない気持ちもあって「一期一会」の眼で確り確かめて去ります。

ご訪問有難うございます。
  1. 2012/10/30(火) 11:18:50 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ijin7wth2.blog58.fc2.com/tb.php/397-fc7ebba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。