年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボタン

13botanMB_009.jpg



ボタンの原産国は中国。中国では古くから、盛唐期以後、牡丹の花が花の王として、愛好されていました。
清代以降1929年までは国花と定められていました。




13botanMB_003.jpg



日本では8世紀から栽培されて来たようですが、最初の文献に登場するのは「枕草子」だそうです。
与謝野蕪村も愛好家の一人でボタンを沢山詠みました。

ちりし後おもかげにたつ牡丹哉 与謝野蕪村



13botanMB_021.jpg





牡丹はボタン科ボタン属の落葉低木。富貴草。百花の王。「ぼうたん」等多数の別名を持っています。

ボタンが芍薬ににていて、区別がつかない。そんな話をよく聞きます。
似ていますね。花の形は別として、植物として見れば、牡丹は樹木。芍薬は草。冬には地上に出ているもの全てが枯れてなくなります。



13botanMB_018.jpg



町田ボタン園は一万六千平方メートル。1730株のボタンが栽培されている他、季節の花も見ることができる、
私の行動範囲ではこれに勝るボタン園を知りません。

上から、芳紀、大正の誇り、島錦、玉扶養、獅子頭。



このような美しい花は、気が進みません。4月26日町田市町田ボタン園。



13botanMB_029.jpg


JWordクリック募金

好いなと思って、頂けましたら
クリックをお願致します


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村















スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/30(火) 14:04:52|
  2. 公園めぐり

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。