年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水仙

10lilySP_21.jpg

水仙

セイヨウ水仙やラッパ水仙と種類の多い水仙ですが、和水仙には強い愛着を感じます。その歴史や、纏わる話まで、知りたいのですが、この年からでは容易なことではありません。

水仙に関わる面白い話がありましたら、コメントに書き込んで頂ければ、有り難く存じます。

10lilySP_51G.jpg

私の水仙に関しての知識浅く、此処に水原秋桜子編「俳句歳時記」講談社文庫に書かれた水仙の記事を記載するに留めます。

「冬ざれの庭にそこだけ鮮やかな緑が伸びているのに気がついてみると、それは水仙の剣葉である。霜にも傷まずすっと立ち、やがて一茎に二、三、花から四、五花の白い清楚な花咲く。白い花の中の金杯にも似た黄色の副冠との調和もよく、気品のある花である。

冬は活け花にする花が少ないので、畑で栽培されて出荷されるが、暖かい海辺などでは自生している処も少なくない。

水仙畑風の穂先の花伝ひ 鳥越すみこ」

1月14日 昭和記念公園で。

HPも更新しています。お時間があれば、ご覧ください。 HPへは此処からどうぞ

10lilySP_15.jpg
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/15(金) 07:00:00|
  2. 昭和記念公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<ジョウビタキ♀ | ホーム | 出初式>>

コメント

ナルシスト

随分 遅くなりましたが・・・・
  今年もよろしく お願いいたします。
水仙は清々しい花ですよね。水仙も好きな花でまた種類も沢山あって色々植えています。今日丁度、正月の花を片付けて 庭の水仙を生けました。

水仙といえば ギリシャ神話のナルシスの話しを思い出しました。 昔々美しい少年ナルシスが湖に写った自分の姿を 惚れ惚れと日々見ていたそうで・・・
湖の美しい少年を触ろうとして・・・・湖に落ちてなくなったそうな・・・その湖に咲いたのが水仙の花。
ナルシストはココからきたものとおもいます。
こんな ギリシャ神話を元にして絵を描いても面白いかと思い20代にはよくギリシャ神話を読んでいましたなぁ~~~、そ、それから30年もあ~~~っというまに 過ぎちゃったわ^^;。 まだ描いていないけど・・。
  1. 2010/01/15(金) 14:36:38 |
  2. URL |
  3. アトリエ夢 #DNgHo3qI
  4. [ 編集 ]

春を呼ぶ花

ijin 様へ
こんばんは! お疲れ様です!
水仙は海に面した丘の斜面を想像します。

ここで一句プラス一句
  
  潮風に 吹かれてやさし 水仙花(か)

  春を呼ぶ 水仙咲けり 丘の路(みち)

                     sn
  1. 2010/01/15(金) 20:21:39 |
  2. URL |
  3. なかしげちゃん #-
  4. [ 編集 ]

2枚目の写真はうまい具合に、
花が階段状に連なりましたね。

スイセンにまつわる話といえば、
↑で書かれているギリシャ神話になりますが、
これはラッパズイセンでないかという説もあります。
ニホンズイセンらしいエピソードがあるといいのですが・・・
  1. 2010/01/15(金) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

矢張り日本水仙ですね

今晩は。
お正月の花日本水仙が満開ですね。
ラッパスイセン、キズイセンなど色々ありますが清楚な日本水仙を眺めると心が落ち着きますね。

この花、夏にはヒガンバナのように地上部が枯れて土中の球根だけに成ってしまいますね、私などどちらがヒガンバナの球根か水仙の球根か見分けが付かないくらいです。
両方ともすこぶる生命力旺盛で時期が来るとヒガンバナは花から、水仙は葉っぱから地上に姿を現してくれます。
綺麗な花には棘や毒は付き物、水仙の葉にも毒が有るのだそうです。

  1. 2010/01/15(金) 21:31:19 |
  2. URL |
  3. s1031k #-
  4. [ 編集 ]

美しいものには毒が~

昨日知人の写真展で水仙を見ました。タイトルが「毒がありますよ~」蝶が水仙に止まっていて。私はそれで初めて毒があるということを知りました。でもそのことは忘れたいくらいijinさんの明るく美しい水仙。二枚目のきれいに並んだこと!水仙の美しさを充分に写し込んでいて羨ましく思っています。
  1. 2010/01/15(金) 22:00:27 |
  2. URL |
  3. tamatama #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

黒水仙

花が仕事です。日本水仙・とはもうしません。和水仙
と申しています。季は12月・・・伝書に陰の花・水仙に限る。と有ります。一式の立花・水仙2本生・3本生を致します。白根(はかま)を取り組み合わせを変えての生け方です。1月に入ると、南天の根〆、柳の根〆として生けてまいります。これ以上は我田引水も程ほどですね。昔・・・黒水仙と言う映画がありました。子供ながらも、魅力的な名前の美しさに、ドキドキいたしました。今も、ナルシス・ノワール・エクストレ・香水がゲラン社から出ているようです。1940年発売とか・・・心がけて、見てみます。
  1. 2010/01/15(金) 22:22:46 |
  2. URL |
  3. 三千花 #oMbAfAyw
  4. [ 編集 ]

Re: ナルシスト

アトリエ夢 さん お早うございます。

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
水仙は綺麗だから、西洋でも好きな人が多いのですね。
男でも相応に綺麗だと、顔が気になるのでしょう。最近は若い男性のお化粧が流行って居るとか聞きました。

先生の水仙はまだ拝見して居ませんね。何時か見せて頂けるでしょう。楽しみに待ちます。
今年も宜しくお願い致します。
  1. 2010/01/16(土) 08:08:11 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 春を呼ぶ花

なかしげちゃん お早うございます。

 潮風に 吹かれてやさし 水仙花(か)

 春を呼ぶ 水仙咲けり 丘の路(みち)

二つともに水仙が春の季節に溶け混んで読まれて居ます。
俳句も上手ですね。また詠んで下さい。

有難うございました。
  1. 2010/01/16(土) 08:12:11 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

逸話があれば・・

capucinoさん お早うございます。

昔か日本に咲いていた花で、これだけ魅力のある花ですから、地方にでも伝説が残っているかと想いました。
capucinoがご存じなければ、可なり難しそうですね。
またの機会にそんな話を聞かれましたら、お教えを願います。

昭和記念公園の水仙畑は丘の傾斜にあって、下から覗く姿勢が獲りやすく、広々としていて、体が動かしやすくて、写真を撮るのに都合よく、助かりました。

何時も有難うございます。
  1. 2010/01/16(土) 11:20:08 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 矢張り日本水仙ですね

s1031kさん お早うございます。

>ヒガンバナは花から、水仙は葉っぱから地上に姿を現してくれます。<

何もない地上の世界に姿を現す。彼岸花についてはかねてから、認識して居ました。
水仙は葉が先触れするのですね。地下では両者の球根が同居。
見た人でないと語れない面白いお話頂きました。有難うございます。

「清楚な日本水仙を眺めると心が落ち着きますね。」
同感です。何時も有難うございます。
  1. 2010/01/16(土) 11:28:02 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 美しいものには毒が~

tamatamaさん お早うございます。

彼岸花にも蓮華つつじにも、マユミの実にも、綺麗な花や実に有毒と注意されるものは多いですね。
しかし、多くは食べたり舐めたりすれが有毒。嗅覚が弱いので、水仙に鼻の頭が着くほど近づいて、香りを戴きましたが、何も起こりません。

これからは黄色の水仙などが咲きますね。しかし、私はこの水仙が一番好きです。
嬉しいコメントを有難うございます。花も私も喜んでおります。
  1. 2010/01/16(土) 11:37:09 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 黒水仙

三千花さん お早うございます。

陰の花・水仙に限るとはこの時期の花は水仙の意でしょうか。
南天は解りますが、柳は?猫柳?
共に私の仲間ですが・・。

映画黒水仙。今私が見てもドキドキしそうです。
ナルシス・ノワール・エクストレ。この香水も説明を読んでドキドキしました。

和水仙と改めます。有難うございました。
  1. 2010/01/16(土) 12:04:53 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

こんばかは~☆

このところの氷点下を切る寒い日にも負けずに
白い可憐な花を咲かせてくれる水仙。

スノードロップと言われるのもありますね~
我が家のベランダにも小さな梅の盆栽があり
つぼみをたくさんつけています。

寒い冬にも負けずに頑張っている花を見てると
こちらも頑張らないとって思います。
  1. 2010/01/16(土) 20:45:33 |
  2. URL |
  3. うえくみ #-
  4. [ 編集 ]

毎朝寒い日が・・

うえくみさん お早うございます。

寒い朝が続きます。
寒い時期が出番の花は確り、自然の約束にしたがって、花を咲かせます。子孫を残すために咲いています。
人間社会では、幼児虐待は世界的傾向。水仙やスノードロップに見習いたいといけません。

この水仙を撮った日、昭和記念公園ではスノードロップも咲き始めでした。
しかし、あの花は小さな花で、花茎も低く、下を向いた姿勢ですね。腰を痛めそうになって、諦めました。

寒いけれど、お互いに頑張りましょう。私も今日は患者団体の理事会に出席です。
何時も有難うございます。
  1. 2010/01/17(日) 07:52:09 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
水仙はいいですね、心洗われます。
ギリシャ神話の話は有名ですね、ここ→http://blogs.dion.ne.jp/kita725/archives/6767655.html
に書いてます。
日本の話は・・・・心がけておきます。
  1. 2010/01/17(日) 12:59:43 |
  2. URL |
  3. さちこ #iH9tXi86
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
スイセンと言えば・・・ナルシストの話しか思い浮かびませんが・・・、

中国の古典で、「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」と言うのだそうです。
それで、水辺に咲く綺麗な花の姿と芳香がまるで「仙人」みたいだと言う意味で
この花を水仙と名付けた~なんてのが、あるとか。
仙人って、髭もじゃのおじーさん的イメージがあったので、
中国じゃ仙人ってどんなのなんだろう~?って思ったことがありますねぇ。
  1. 2010/01/17(日) 14:19:13 |
  2. URL |
  3. 泉 #wLNCXdQo
  4. [ 編集 ]

こんにちは

スイセンが咲いていましたか。
今年はまだ見ていませんでした。
スイセンと言えばやはりナルシストですね。
以前の記事を下記にリンクします。
http://blog.goo.ne.jp/botanicallife-1956part2/e/c1cb6f537f8a69c053c087ed79a24455
  1. 2010/01/17(日) 16:20:02 |
  2. URL |
  3. 多摩NTの住人 #rId1tC1Q
  4. [ 編集 ]

日本の昔の恋物語に登場しませんか

さちこさん お早うございます。

水仙は好きな花です。ニホン水仙は中でも最も好きです。
昔の公家たちの絡んだ恋物語には出て来ませんか。

さち子さんの2008年2月の水仙の記事は覚えて居ます。
スクロールダウンしていくと私のコメントもありました。懐かしいですね。

何時も有難うございます。
  1. 2010/01/18(月) 11:31:29 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

中国の仙人は?

泉さん お早うございます。

ナルシスとの話はよく聞きますが
「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」
は初めて聞く話です。面白いですね。中国の仙人と言えば、イケメンの仙人がイメージされるのかも知れません。

何時も有難うございます。
  1. 2010/01/18(月) 11:37:46 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

あの日の水仙は・・。

多摩NTの住人さん お早うございます。

昭和記念公園では14日、水仙は見頃でした。
多摩NTの住人さんのリンクの水仙に見覚えがあります。
スクローダウンしていくと、私の拙いコメントが上がって来ました。
タイムスリップして、懐かしい思いで「今でも同じことを書くだろう」。

何時も有難うございます。
  1. 2010/01/18(月) 11:50:16 |
  2. URL |
  3. ijin #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ijin7wth2.blog58.fc2.com/tb.php/63-54e56591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。