年寄りの想い

写真に想いをのせた日記帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セリバオウレン

10seribaourenYA_03.jpg

セリバオウレン

この花も早春の花。前回の福寿草と同じキンポウゲ科の花です。美しい花の系譜にあります。

背丈10~15CM位、花の経10MM位。細かい白い花です。

東京薬科大学薬草園の自然観察路の林脇で咲いていました。例年なら葉の形が「キク」に似た「キクバオウレン」と隣りあわせで咲くのですが、今年は斜面が流されたのでしょう、土砂で多くのオウレンが埋まっていて、30%位が土砂の両側で生き残っていました。残ったのはセリバオウレンでした。

この場所日照時間の少ない、湿った場所です。福寿草が日照を好むのに比べ対照的です。

10seribaourenYA_06.jpg

白いと言っても、透けるような白。清楚で美しい花です。この花も私のこの時期の定番となっています。


雌雄異株。雌雄同株もある。

上の写真で、茶色が雌蕊、周りの白いのが雄蕊と思われます。今回は全部が雌雄同株だったようです。

下の写真で白ばかりの蘂に見える株はオス株なのでしょうか。私には判断がつきません。

この花の広く咲いた群生を見たいとお思います。

胃腸薬として。使われるのは根茎。


東京薬科大学薬草園自然観察路。3月1日。

10seribaourenYA_09.jpg
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/05(金) 07:00:00|
  2. 東京薬科大学薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
<<メジロ | ホーム | 福寿草>>

コメント

こんにちは

セリバオウレンは、本当に可憐な姿ですね。いつも何枚も写真を撮ってしまいます。
一番下の写真は雄花だと思われます。セリバオウレンには雄花、両性花、雌花があるようで、ネットで調べていたら、たまたまきちんと整理されたものを見つけました。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/seriba-ouren-mebana.htm
これでご覧になれますでしょうか?
  1. 2010/03/05(金) 08:27:42 |
  2. URL |
  3. 多摩NTの住人 #-
  4. [ 編集 ]

可憐だけど強靭

可愛い花ですね。でも、その反面、とても強そうです。
大文字草の親分みたいな感じがします。
  1. 2010/03/05(金) 15:49:44 |
  2. URL |
  3. ふたば #vyMRz6gE
  4. [ 編集 ]

初めて見るお花のような気がいたします。
セリバオウレンのセリバって芹に葉の形が似ているからでしょうか?
湿った土地を好むのですね。
白くて清楚なこの花が、私が作業に行く公園の湿地の所でも咲いてくれないかしら...と、思ってしまいます。
  1. 2010/03/05(金) 18:28:04 |
  2. URL |
  3. ざしきわらし #6k3Tfva.
  4. [ 編集 ]

オウレンはセリバもキクバも撮ったことがありません。
ずいぶん小さな花のようですね。
ほんとに清楚で美しい花です。

薬草園に植えられているのですから、
何か薬効があるのでしょうね。
  1. 2010/03/05(金) 20:45:13 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

ホット癒す花

ijin さんへ こんばんは!
ハイキングとかで木立の中を歩いていると
ふと小さい花に出会う。
そしてその花は、折れそうになった心身を癒し
心に栄養を与えてくれる。
セリバオウレンもそんな花の一つなんでしょうか!

ここで一句
 「ホット癒す セリバオウレン 森の路」 sn
  1. 2010/03/06(土) 00:45:05 |
  2. URL |
  3. なかしげちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

多摩NTの住人 さん 今日は。

花も何度か撮っていると親しみが増して、その花の周辺事情を知りたくなります。
ご紹介いただいたサイトでセリバオウレンに3種あるのがよく理解できました。

東京薬科大学薬草園はこれから、次々に花の開花がありそうです。
目が離せません。それに最近は鳥もありますから、4時間位の滞在になります。

何時も有難うございます。
  1. 2010/03/06(土) 13:13:11 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: 可憐だけど強靭

ふたばさん 今日は。

厳しい環境に耐える花ですから、強靭な筋金入りかも知れません。
しかし、惚れているからかも知れませんが、「親分肌」とはトテも思えません。
「逆境にも耐える可憐な乙女」です。

お時間が在れば、まだ咲いています。前回お知らせした次第です。一度お出かけ下さい。
  1. 2010/03/06(土) 13:18:27 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

難しい自生の条件

ざしきわらしさん 今日は。

芹の葉に似た葉で名が着いたそうです。キク葉オウレンも菊の葉から着いた名。
サイトでは林の中と書かれ、「湿った場所」とは書かれていませんが、この写真を撮った場所やキクバオウレンの咲く場所は湿った場所です。
この植物の自生は見られるようですが、日照時間が長いのは不適とか難しい条件があるようです。
ざしきわらしさんのご近所で見られると好いのですが・・。
何時もお出で頂いて有難うございます。
  1. 2010/03/06(土) 13:41:27 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #HjVDZL6U
  4. [ 編集 ]

薬効

capucinoさん 今日は。

博学の capucinoさんに質問を受けるとは予期しませでした。
花の前の立て札によれば「胃腸の薬」「健胃、下痢止め」等に効く。
茎なのか根が使われるのか等詳しくは存じません。

これからはcapucinoさんのように周辺事情を書き込むようにしたいと思います。
何時もお越し下さって有難うございます。
  1. 2010/03/06(土) 14:01:54 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

こんにちは~☆

セリバオウレン・・・・二枚目のお写真と三枚目のお写真。違いがよくわかりますね。

湿地を好む小さな花、控え目でありながらもたくましく密度の高いお花のようです。

群生してのオウレン見てみたいですね。
  1. 2010/03/06(土) 15:23:52 |
  2. URL |
  3. うえくみ #-
  4. [ 編集 ]

可憐なセリバオウレンの花いっぱい咲いて見事です。
胃腸薬としても知られてますね、
ウチのはショウジョバカマの脇に数本ですが顔を出してます。
  1. 2010/03/06(土) 15:56:58 |
  2. URL |
  3. igagurikun #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
純白の、という色の表現がぴったりなお花ですね。
明るく輝いている印象の福寿草とは
対照的な静かで安らぎを与えてくれそうなお花・・・。
とてもきれいでした。

葉の形や茎の大きさなどが福寿草と違うのも、
環境の違いからくるものなのでしょうか。
  1. 2010/03/06(土) 18:11:19 |
  2. URL |
  3. スウ #G.Q4yt/c
  4. [ 編集 ]

端麗な美しさ

セリバ・オウレン 清楚な優しい花ですね。
ほんとに、綺麗です。備前焼の中皿に、葉の先も沿えて、浮かべたら・・・美しい・・・でしょうね。

昭和の古き善き時代の少女の面影ですね。
5角形の凛とした花、幼くてもしっかりとした姿がすてきです。 どんな,薬効が有るのでしょうか?

自然は無限の贈り物をくださいます。一つ・又一つ
どんな時代でも・触れ合うものの喜びに感謝です。
  1. 2010/03/06(土) 20:38:27 |
  2. URL |
  3. 三千花 #oMbAfAyw
  4. [ 編集 ]

Re: ホット癒す花

なかしげちゃん お早うございます。

セリバオウレンは沢などの水辺で日照時間も短い、そんな場所が好きなようです。
登山の人はそんな場所で休憩するのでしょう?ならば好い所に咲いていますね。
但し、日本海側が多いとも聞きました。

いずれにしても、疲れた登山家に安らぎを与えて来たことは間違いありませんね。
写真を撮る人も慰められています。私のように!俳句何時もながら有難うございます。
  1. 2010/03/07(日) 11:39:04 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うえくみ さん お早うございます。

春まだ寒い頃、この花は人の気づかぬ山奥で、仲間大勢で咲きます。
近所に環境を用意した薬科大学があるから、私は見ることが出来ますが、普通の公園では見ることが出来ません。

非の打ち所のない清楚で綺麗な花。セリバオウレンを知って、5年目。
毎年逢いたくなる花です。

私も群生を見たいと思いますが、日本海側でないと見ることが出来ないそうです。

何時もお出で下さって有難うございます。
  1. 2010/03/07(日) 11:48:00 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

流石です!

igagurikun さん お早うございます。

流石igagurikun 庭園。セリバオウレンも住んでいますか。
胃腸薬の原料になるそうですね。
綺麗な花を箱に印刷すれば、販売促進になるかも知れません。

何時も有難うございます。
  1. 2010/03/07(日) 11:52:47 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スウ さん お早うございます。

早春の花で同じきんぽうげ科の花でも対照的ですね。
美しい姉妹ながら、個性の違った姉妹・・そんな感じです。

深い奥山の沢の脇などに人には目に着き難い林の中。
背が低く、この色合いなら、仮に人が目を向けても見落とすかも知れません。
群生なら、見つけることが出来ますね。日本海側では群生が見られるそうです。

何時もお忙しい中、有難うございます。
  1. 2010/03/07(日) 12:03:18 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

こんにちは、きれいでですね、此処は何度か行ったことありますがまた行きたくなりました
  1. 2010/03/07(日) 12:10:35 |
  2. URL |
  3. まこ #pqibxaJs
  4. [ 編集 ]

Re: 端麗な美しさ

三千花さん お早うございます。

「備前焼の中皿に、葉の先も沿えて、浮かべたら・」
三千花さんに言われて、私もこの花を備前焼の中皿に葉の先も沿えて浮かべてみたいと思いました。
私は備前焼の窯元の多い備前市の出身です。何度も気づく機会があったのに、その考えが浮かばない。
郷土愛が浅いか、花への思い込みが浅いのか。

三千花さんの少女の頃は昭和の善き時代でしたね。胃腸の薬の原料になるそうです。
何時もお越し下さって、有難うございます。
  1. 2010/03/07(日) 12:15:23 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
「オウレン」だから薬効ありますね。
オウレンは葉の形態により3変種に分類され、この「セリバオウレン」(2~3回3出複葉)、ご紹介の「キクバオウレン」(1回3出複葉)、「コセリバオウレン」(4~7回3出複葉)があるようです。
薬として使うのは根茎です。
  1. 2010/03/07(日) 14:12:20 |
  2. URL |
  3. さちこ #iH9tXi86
  4. [ 編集 ]

可憐で儚げな花姿は、キンポウゲ科の花の特徴ですね。
セリバオウレン、まだ見ぬ花、いつか見てみたいです。
(*^-^)ニコ
  1. 2010/03/07(日) 19:08:35 |
  2. URL |
  3. 凪々 #MDMkRtpI
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

セリバオウレン・・・名前も花も初めて拝見致します。
山野草のけな気さ、楚々として惹かれますね。
まだまだ知らない事だらけ、ご丁寧なご説明があり、愉しみにしています。
ありがとうございます!
  1. 2010/03/08(月) 10:50:35 |
  2. URL |
  3. おばちま #UwJ9cKX2
  4. [ 編集 ]

またお越し下さい

まこさん 今日は。

ご存知でしたか。
此処東京薬科大学は駅からも離れていますので、訪問客は多くは在りません。
薬草園は何時も独り占めして写真が撮れます。
小トリの往来もあって、私は随分お世話になっています。

是非、またお越し下さい。花もこれから次々に咲きます。
  1. 2010/03/08(月) 11:38:03 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

詳しい説明有難うございます。

さちこさん 今日は。

詳しく、ご説明下さって有難うございます。
添え書きに追加説明を載せます。

東京薬科大学の薬草は今後も出て来ます。
補完説明頂ければ助かります。

何時も有難うございます。

  1. 2010/03/08(月) 11:42:26 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

キンポウゲ科の花

凪々 さん 今日は。

凪々 さんのBLOGで何度も美しい花を拝見し、その添え書きに「キンポウゲ科の花」と説明されていました。
キンポウゲ科は綺麗な花の血筋と想うようになりました。

何時も有難うございます。 お体暮れぐれもお大事に!
  1. 2010/03/08(月) 11:47:43 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

お詫び

おばちま さん  今日は。

折角、コメントを頂きながら、返信すことを失念しています。

申し訳ございません。
只今はBLOGを休憩中。

再開されました時、改めてお詫びいたします。
  1. 2010/03/14(日) 16:02:49 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #IHYTt4DU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ijin7wth2.blog58.fc2.com/tb.php/80-13318bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

ijin

Author:ijin
1933年大阪市生。1958年以降首都圏で生活。現在八王子市在住。
1995年退職。
写真撮影が唯一の趣味。
付随してパソコンや旅行も少々。
2002年大きく体調を崩し、
近隣が主なフィールドで、
無理のない条件で楽しんでいる。
カメラはCanon EOS-60D。
散歩には重く感じるようになったので、2014年M2を調達。
まだ、使いこなせない。

ホームページ:ijinの写真日記

2009年7月以前の記事:年寄りの想い

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

長池公園 (67)
神代植物公園 (24)
薬師池公園 (30)
昭和記念公園 (55)
東京薬科大学薬草園 (30)
公園めぐり (66)
散歩の風景 (87)
いつもと違った散歩道 (39)
お寺・神社の風景 (14)
アンジェ (16)
旅先で (72)
動物、鳥、昆虫 (45)
イヴェント (4)
室内 (13)
その他 (19)

最新コメント

最新トラックバック

よくお伺いするブログ

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2カウンター

Lovelogからの継続編集

信州でお世話になるペンション

北八ヶ岳八千穂高原
banner001.gif

白馬村八方山麓
logo03.gif

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。